>
個人情報保護方針

2019-09-11
カテゴリトップ > イタリア > トスカーナ > カステッロ ディ アマ
ラ パリッタ [1989 ]
カステッロ ディ アマ 750ml

カステッロ ディ アマ
1773年に書かれたロレーヌ大公ピーター・レオポルドの報告書に
見られるように、古くから高級ワインに最適の土地とされていたにも
かかわらず、アマは1960年代には、見捨てられていた存在でした。

イタリア銀行に勤めていたトッマーソ・カリーニが所有していた現在より
はるかに小さい農場に、石油工場などの設備を造る会社の経営者
であったジャンヴィットリオ・カヴァンナ、リオネッロ・セバスティ、
ピエトロ・トラディコが加わり、他の土地や畑を買い足して
1977年に今の形になりました。
★1982年、ブルゴーニュ的“クリュ”の
考えを取り入れた単一畑名をラベルに表記した
《キャンティ・クラシコ・ベラヴィスタ》を世に送り出しました。
これはアマにとってもキャンティにとっても歴史的な一大事でした。


アマは、その後、《サンロレンツォ》《カスッチャ》《ベルティンガ》の
単一畑のワインを造り出していきました。

現在は、アマを設立した6人のパートナーのひとりの娘で、
カステッロ・ディ・アマの社長『ロレンツア・セバスティ』が
醸造長の『マルコ・パランティ』と結婚をし、
高品質なキャンティ・クラシコを造り出しています。


カステッロ・ディ・アマで、最も重要な『マルコ・パランティ』について

ガンベロロッソが選んだ2003年のエノロゴ・デル・アンノに選ばれた
『マルコ・パランティ』は、カステッロ・ディ・アマの社長
ロレンツア・セバスティと結婚をし、カステッロ・ディ・アマに
生涯をかけることを決心しました。

●1955年フィレンツェに生まれたマルコは、フィレンツェ大学で農業を
学んだ後、キャンティ・クラシコの協同組合で経験を積みながら、
シエナのぶどう栽培醸造専門学校で教えていましが、
カルロ・フェリーニ(現在、フォンテルートリ、リカソリ、ポリツィアーノ、
ルピカイアなどを手がける若手エノロゴ)の推薦をうけ、
そのままエノロゴ(醸造責任者)として1982年、
カステッロ・ディ・アマに就職します。
●1981年よりアマのコンサルタントを務めていたパトリック・レオン
(当時アレックス・リシーヌの醸造責任者で、1985年から
シャトー・ムートン・ロートシルトの醸造責任者)に
貴重な助言を受けました。

●その、パトリック・レオンのすすめにより、ベッラヴィスタの畑の上の
ラパリータという畑にメルローを植えました。


●最初のヴィンテージ1984年は、ブレンド用にしか
できませんでしたが、1985年は、素晴らしいヴィンテージだったので、
メルロー100%で3000本造りました。

●このようにして偶然造られたラパリータは、1989年の
ブリュッセルにおける世界的な試飲会で絶賛され、
1991年にチューリッヒで開かれたブラインド・テイスティングでは、
1987がペトリュス1988年より評価され話題になりました。

●1990年を最後に、2つのクリュを造るのをやめ、1995年は
ベッラヴィスタとカスッチャのみにし、本数を少なくして
非常に質の高いものにしました。
1996年は、クリュとそれ以外のワインにそれほど差が出なかったので、
クリュは造りませんでした。

現在は、ブルゴーニュ的なクリュの考えから、
ボルドー的な考えに移行しています。
価格
30,000円 (税込 32,400 円) 送料別
1〜3日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
残りあと4個です
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • クール便